ロシアのアルタイへ旅立った息子 

息子が初めてのひとり旅に出発しました。
目的地はロシアのアルタイ地方という、カザフスタンとモンゴルに近いシベリア地区だそうです。

バンクーバーからフランクフルトへ10時間。飛行機を乗り換えてモスクワへ。
モスクワからさらに4時間飛んでバウナウル。
空港へ、ガイドが迎えに来てくれるそうです。

ほかに参加者がいないので、ガイドと運転手と3人で2週間のロードトリップ。
出発地のバウナウルではホテルに泊まって博物館に行くようですが、あとは山岳地帯とか草原を旅しながら、民家に泊めてもらい集会所で音楽を聴いたり。
トイレは外。お風呂は3日に1度、ロシア風の蒸し風呂とか。
はっきり言って、キャンプとか苦手なタイプ。
トイレットペーパー、持参しましたよ。

カザフスタンの琵琶モンゴルのスロートシンギングを始めてからというもの、そちらの文化に魅せられたようです。

旅の途中で19歳を迎える息子。
「かわいい子には旅をさせよ」と言われても、

なぜそんな遠くまで行かなければならないの?
私だって、日本を離れてカナダに移住したくせに

子離れできない母親のつぶやきでした。

May 26 Nalto check in

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://canadaculture.blog.fc2.com/tb.php/455-3cd4d328