夏の終わりを感じる出来事 

義母は夏にバンクーバーに来るたび

「グラジオラスは7月生まれの私の花よ」と、

長い茎をまな板に置いて、長ネギを切るように高さを揃えたものです。

その印象が強くて、夏になると天国の義母を思い買ってしまうグラジオラス。

グラジオラス upside down

父が日本から根っこを持ってきて育ったノウゼンカヅラは毎年8月末に咲くのに、今年は暖冬の影響で1か月も早く咲きました。

2016-08-07 Nozenkazura

ノウゼンカズラたれているところ

お盆の時期、天国の父もバンクーバーまでノウゼンカヅラを見に来てくれたでしょうか。

そんなことを思っていたら、今日は思わぬ訃報が。

知り合いの青年が湖でおぼれて亡くなったと。

ショックです。

カナダで生まれて福岡で育ったと聞きました。
誠実な好青年。
仕事を3つもかけもちして、バンクーバーで大学を出てこれからというときに、
どうして?

先週末の流れ星とか、15日のお盆とか、
非現実的な何かが動いているような、夏の終わりを感じるここ数日。

まさしさん、ご冥福をお祈りします。

Kits walk Upside down

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ
スポンサーサイト

野外ライブに現われたインディアンハットの男 

オリンピック聖火の広場にて行われる野外コンサートは今年で3回めでした。

2016 Jack Poole Plaza

野外イベントの醍醐味は、なんといってもまわりの景色と暮れゆく空。

バンクーバーメトロポリタンオーケストラ(VMO)指揮者のケン・シェは前半では黒いジャケット。

VMO Outdoor Ken in black

後半で白いジャケットに着換えて現れると、特設ステージに赤や紫の照明が灯ります。

Violin solo at outdoor concert

今年はクラシックだけでなく、スターウォーズやタイタニック、パイレーツオブカリビアンのテーマ曲が演奏されました。
そのとき突然、インディアンハットをかぶった上半身裸、超短パン姿の男性が現れました。
筋肉引き締まったボディー。
踊るのかなと思ったら写真を撮り始めたりして。

Pirates at Outdoor concert

あとで楽団の人に聞くと、余興で呼んだのではないとのこと。
いったいなんだったのでしょう??

Ken ending speech
Vancouver Metropolitan Orchestra
Ken Hsieh (Music Director),
Akira Nagai (Concertmaster on this evening)

夏休みが始まった6月第3週のころは夜10時になるまで明るかったのに、9時半にはすっかり夕闇に包まれました。

Gas station

Cambie Street at night

ちょっと涼しげな日が続き、
夏休みもいよいよ後半に突入した感じのする今日この頃です。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

ショーボートでフラダンス 

『キツラノ・ショーボート』で初めて『ワイレレ・ワイワイ』を観たのは5-6年前のことでした。
そのときステージで踊ったのは17人ほど。
それより数年前に初出演したときはわずか6-7人だったそうですが、今日は総勢50人踊ったでしょうか。

Hula Finale

チャント(詩)を皮切りに、

Hula opening

さまざまな衣装で登場。

波のような裏声とスティール・ギターやウクレレの音色は、なんともゆるやかです。

自然の恵みに感謝し、神と共に生きるアロハの精神だそうですが、
お色気たっぷりのポーズや腰の振り方に、
一曲終わるごとに“ひゅーひゅー!”とやじが飛びます(身内から?)。

りささんとヨシ先生。

Risa and Yoshi

いい表情している美千代さん。

Michiyo san

天使みたいなグループもいました。

Angel Hula

バンクーバー在住の日本人女性を魅了させ、
フラをこんなに浸透させたヨシ先生の力量にあっぱれです。


ナルトが小さいころは、金曜の夜ビーチでフィッシュ&チップスを食べてからよくこのステージを観に来たものです。

プールの水色と海の色。
その向こうにスタンレーパークの森とノースショアの山々。

Kits pool and water

バンクーバーの夏って、なんて美しいのでしょう!

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

バグパイプに大接近 

多様文化の国カナダのいいところは、会いたい国の人にすぐ会えてしまうこと。

あるお宅で出会った音楽関係の方に

「バグパイプってどんな楽器かご存知ですか?」と話すと
「吹く人ふたり知ってます」と言われたのが土曜日。

翌日。
「その人と話したら、夏休み前最後の練習日が明日だそうです」

ということで行ってきました
ノースバンクーバーにある陸軍アーモリー。


North Van Armory

初めて戦車が置いてある建物に入りました。

バーがある2階のサロンでは、
練習用プラクティスチャンター
(Practice Chanter)という笛で
6人ほどが指の動きや吹き方を練習していました。

バグパイプの音を出すのって難しいらしいです、練習用の笛と違って。

Practice Chanter

一時間後、1階の体育館でバグパイプをつけた人たちと小太鼓・大太鼓奏者が合流し、総勢20人で『勇敢なるスコットランド行進曲』。

Practicing Pipe in the gym

大きな音が鳴り響き、隣の人と話ができません。

わんこはこの強烈な音に慣れているのか、広い体育館を走り回ったりして遊んでいます。

Dog running at pipe practice

Dog around Drum

見学の女性に近寄り、なぜバグパイプを習いたいのか尋ねると、

「おじいさんがスコットランド人だから」

「お宅は?」

「夫はドイツ系のカナダ生まれ、私は日本人です」

確かに、そこに来ていた人はみんな白人。

タータンチェックのスカートをはいてハイソックスなんて、
似合うのだろうか、
うちの息子。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

歩行者天国と屋台の季節 

7月1日、カナダデーの祝日に

Rose and Maple flag

スティーブストンのサーモンフェスティバルに行ってきました。
ここは日系人ゆかりの漁村。
戦前、和歌山県三尾村からたくさんの漁師が移住した港町です。
だからサーモン・バーベキュー。

Salmon BBQ at Salmon Festival
Steveston Salmon Festival

コミュニティーセンターやスティーブストン武道センターと日系文化センターの建物内ではクラフト販売や武道のデモンストレーション。

Beauty Secrets of Japan

歩行者天国はたくさんの屋台や出店でいっぱいでした。

Steveston Yatai

こちらはその前の週のギリシャのお祭り
Greek Day

Greek Day Tent


Donor Kebab 2016
バンクーバーのキツラノエリアです。

Tall person at Greek Day

その前の前の週は、メインストリートの歩行者天国にも行き、
情報収集してきました。

9月3日(土)と4日(日)にバーナビーの日系センターで行われる『日系祭り』で、
今年も家族3人ボランティアします。
センエツながら私が実行委員長、夫は祭りマネー回収・財務担当実行委員、息子はボランティアチームに入ってゲームの準備や、びら配り、リサイクルなど。

日本からのスペシャルゲストは:
『夏祭り』の前田由紀さん
パフォーマンス担当実行委員の智美さんが動いてくれて、決定しました。

Maeda Yuki close up

由紀さん、お待ちしています!

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ