着物カルチャー展 

バーナビー市の日系博物館で『着物カルチャー展』が開催中(9月3日まで)です。

Kimono Culture Brochure

キュレーターはバンクーバー島ビクトリア市在住の着物・日本文化コンサルタント、原馬(はらま)仁美さん。

Kimono Culture panel

原馬仁美さんと着物

展示の中には、着物関連のお仕事だったご実家から取り寄せたものもたくさんあります。

Edo period Wedding kimono

江戸時代の花嫁衣裳。

花嫁さんというと白無垢、赤い内掛けを連想しますが、当時の流行は違ったようです。

岡井朝子総領事(中央)を囲み、原馬さんと日本舞踊のさつき会。
ずらっと並ぶと華やかですね。

CG Okai and Satsuki-kai SM

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、いつか着物も認定される日が来るかもしれませんね。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ
スポンサーサイト

歩行者天国、雨にも負けず 

バンクーバー市内メインストリートの歩行者天国に行ってきました。

Car Fee Day Main Street 2017 Rain
Car Free Day Main Street 2017.

あいにくの霧雨

暑い日だったら、ソフトクリームとか冷たいレモネードが飛ぶように売れたことでしょう。

Honeybeee Centre on Main

はちみつ専門店を覗いてきました。
各種はちみつの味見は、スパゲッティの棒を短く折った先っぽにつけてくれるので、フードスクラップとして堆肥になるわけです。
いいアイディア!
(店内では写真撮らなかったけど)。

精肉店ではバーベキューのいい匂い。ホットドックが売れてました。

Roast pig

子豚さんのロースト。ちょっと強烈ですね。
失礼しました。

Perogi Food Truck

ロールキャベツとかペローギ(見た目はぎょうざ、中身はポテトのウクライナ料理)などの温かな家庭料理は、肌寒い日にぴったり。

食べものだけでなく、アクセサリーや衣類、ちらしを配ったり、野外ステージでの演奏も。

霧雨でも結構にぎわっていたというところが、
冬の長雨に慣れたバンクーバーっ子というところでしょうか。

Main Street car free 2017

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

初めて聴いたバンドネオン 

小川紀美代さん(バンドネオン奏者)、バンクーバー初ライブ!

ということで行ってきました。由起子オンリーさん(プロの写真家)の画廊『ビジュアル・スペース

アコーディオンは小学校の合奏班で演奏したことあるけど、はたしてバンドネオンとは何ぞや??

30人ほどの席を用意した画廊に、黒い衣装で登場した小川紀美代さん。

Kimiyo Ogawa SM

ところが、演奏ポジションの目の前に座った夫が長い足を組み、彼のトップサイダーが飛び出ています。

日本人だったらこういうとき、すかさずひっこめると思うのですが、そこはカナダ人。
ハロー!みたいな感覚でお構いなし。
やきもきするのが日本人妻の私です。

さらに!!
紀美代さんが演奏しながら、“揺れたり”“前のめったり”体で表現を始めたため、夫の足と彼女のか細い足がぶつからないかとヒヤヒヤしました。

Kimiyo Ogawa playing SM2

「バンドネオンはドイツで作られた楽器ですが、アルゼンチンタンゴの演奏楽器として知られています」

そんな説明を、最前列の私達の「」を見て話す紀美代さん。それも英語で。

蛇腹を弾くと押すでは音が変わる。
ボタンの配列は「ドレミファソラシド」の順になっていなくて、あちこち。
アコーディオンのように肩にかけるストラップがないので、膝の上に置いて弾く。

そういうむずかしい楽器を独学で学んだそうです。

膝の上できゅきゅっと刻むシャープなリズム。
フェードアウトしていくときの、演歌のこぶしのような技法。
きゃしゃな体の紀美代さんが、7キロもある楽器と一体となって揺れる姿は、あやつり人形の少年のようでもありました。

イタリアのカフェとかフランスの街角で流れるようなアコーディオンの音楽に似た感じもあり、哀愁と厚みのある音。
タンゴだけでなく、教会音楽も合うのですね。
自作曲も含んだ演奏は、ひとり芝居のようなアートそのものでした。

後半ではバンクーバー在住の中島有二郎さん(ブラジリアンギター)と小西千恵子さん(フルート)が加わり、前の日に初めて会ったとは思えない共演ぶり。

そもそもバンクーバー在住のアーティスト、安藤真理子さんが岡山にあるギャラリーで個展を開いた際、出会ったのが小川紀美代さんなのです。

Mariko with Kimiyo Ogawa at Visual Space

現在、魅惑のうさぎワールド安藤真理子展開催中。

Mariko Ando work
安藤真理子さんの銅版画

小さなスペースだからこそ、近い距離感で感動を受け止めた夜。
ピアソラの『リベルタンゴ』はまた聴きたいです。

Bandoneon photo by Yukiko Onley
着物で行った私達は、たまたま申し合わせたような藤色系
(由起子オンリーさんに撮っていただいたスナップ)

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

チップの計算を心配したものの 

18歳の誕生日
ナルトが週末にお友達8人を招待してレストランでディナーしました。
前に書いたペルシャ料理店です。

チップの金額など心配で、本当は顔を出して支払いをしたかったのだけど、ナルトは親が来ることを拒み、私達夫婦もシンフォニーがあったため断念。
クレジットカードは預けたくないので、夫がチップの説明をして現金250ドルをナルトに渡しました。

結果、レストランが合計の15パーセントをチップとして入れた金額でお会計したとのこと。

ダウンタウンに行って食事の支払いして、みんなからプレゼントをもらって。ひとり歩きに自信も持てたことでしょう。

その間、私達夫婦はシンフォニーの前に食事に出かけました。
ナルトの誕生日は私達夫婦の結婚記念日でもあります。
ダウンタウンのShuraku(酒楽)にて乾杯!

Shuraku Sake and Beer SM


Shuraku Nasu tenpura

Shuraku rolls

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ

すっぱいグミ 

すっぱくて、お砂糖にまぶされたグミにはまってしまいました。

ガミーウァームス
(Gummy Worms=虫の形のグミ)を求めて、
スーパーをはしごして買ってきた3種類のすっぱいグミ。

Gummy on plate

でもちょっと違う。
味も、そして柔らかさも。

Gummy 3 kinds

なんで急にお菓子をたくさん買ってきたのか首をかしげる夫。

ズンバのスタジオの受付にいつも置いてある各種グミ。
この日は「虫」でなく、「ベリー」で、

Jamie Reception desk

モントリオールの会社から箱で取り寄せてると判明しました。

YuPik

お菓子もアマゾンで買う時代なのですね。

と、もぐもぐグミを食べていたら、
歯の詰め物の角っこが取れた感じ。
??

なんか、ひじょーにトシを感じてしまいました。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ