江戸東京野菜 

日本を発つ前の日、買い物の合間に新宿御苑に行ってきました。
子どもの頃に来て以来。
ガイコク人が多いのは、新宿という場所柄でしょうか。

とにかく、広い。

アニメ『言の葉の庭』(ことのはのにわ)のモデルになった場所はどこなのか。

「あのベンチは小さすぎない?」
「東屋の前に池がなかった?」
なんて話しながら。

夫と一緒に観てたから話が合ってよかった!

アニメのモデルはこのベンチですって表示があったら盛り上がったはずなのに。

「新宿門」とか「千駄ヶ谷門」の表示はあっても
「フランス庭園」とか「イギリス庭園」の表示もなく、地図とグーグルマップを持って歩きながら疲れてしまった私。

有名なポプラ並木はわかりました。



そして売店にて江戸東京野菜のスイーツなんて、めずらしいものも見つけました。





お茶室もありましたが、



御苑を出たところのお店でランチ。
日本では日本のカレーが食べたいと思っていましたが、
タイ風カレー(?)がおいしくて満足でした。



ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報
スポンサーサイト

ひと山超えて銭洗弁天 

東京に戻った次の日は、いざ鎌倉へ

鶴岡八幡宮を経て、裏手の建長寺から銭洗弁天を目指したのですが、それが大変なルートでした。

建長寺の前の小道から徒歩20分と標識があるものの、ようやく終えた坂道の後は、山道。
濡れたゴロゴロ石や岩を登って、夫の手を借りながらヒーヒー。

夫は思わず後ろを歩いてた女性2人にも手を差し出しましたが、恥ずかしいのか、
大丈夫です
とスルーされました。

やっとこさ着いた銭洗弁天は、エンタメ性たっぷり。



この鳥居をくぐってトンネルの向こうへ。



奥の洞窟の中でお金を洗うわけですが、



100円で受け取ったザルを持って、お線香に火を灯すのに夢中で、頭上の岩にごっつんした夫。
アウチ!
痛そうでした。



「銭洗い」を英語に訳すと「コイン・ウォッシング」ですが、みんなお札も洗ってます。



ここの清い水で洗うと、倍になるとか?
なったらいいですね!

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報

下関でツーリスト 

九州への旅。
東京へ戻る最終地には下関を選びました。

夫はなかなか
しも の せき
と発音出来ず、
シモンとか言ってモゴモゴ。

天気は快晴。
ゆめタワーでお茶をして景色を眺めてから



バスに乗って毛利邸を見学して





九州の門司港へ渡るフェリーにも乗って、お船の気分も。



夜はフグ刺しと日本酒など。



翌朝はホテルのバイキングでフグご飯、フグの唐揚げ、フグ雑炊。



下関ってタワーしかないんじゃないの?
と思ってた私たちですが、きれいで見どころたくさん。
最終地をここに決めて、正解でした。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報

カカシの村 

国東(くにさき) 半島へ行きたいという夫の希望で、別府から大分交通の史跡巡りバスツアーに参加しました。

ベテランガイドのWさん。



歌うのかなあ
と夫。

というのは、10数年前にふたりではとバスに乗って富士山に行ったとき、ガイドさんが歌い出したのを強烈に驚いたからです。

国東半島のお寺を回るツアー。


USA。

まるでアメリカみたいな綴りの宇佐(うさ)にある
宇佐神宮。



お昼はだんご汁定食。



その後に通過した町。
おばあちゃん?



ではなく、カカシというか、お人形さんなのでした。



人口低下のため、カカシの方が多いとか?




熊野磨崖仏
(くまのまがいぶつ)


両子寺(ふたごじ)の仁王像

99段石段を登ったり降りたりして、足ガクガクになった私。
もともとレンタカーして回りたいと言っていた夫ですが、ガイドさんのお陰でいろいろな知識をいただいた1日でした。

ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報

APU見学 

たまたま別府で時間ができたので、バンクーバーで知り合った大山クンに連絡すると
ぜひAPUに来てください
とのこと。

APUとは、立命館アジア・パシフィック大学のこと。
バスに乗って地獄谷などを横目に、山の上まで30分。広々としたキャンパスに到着しました。



事務局のPさんと生徒のHクンも加わり、講義室、図書館、食堂や寮などを案内してくれました。



「京都ウィーク」をやっていて、着物姿の学生も。



約6000人の在校生の半分がアジアやアフリカを中心に約90近い国からの留学生。
学食もイスラム教徒用の調理法やカレーなど異文化にも対応。



APUの開校は2000年。
かつて温泉地として栄えた別府ですが、由布院が有名になってしまったため、町おこしとして力を入れて創立されたそうです。

だから別府の街には外国人がたくさん。
泊まったホテルの従業員の中にもスリランカ出身の人やAPUの学生だというアフリカ人がいました。

カナダの高校に留学していた大山クンは、APUでカナダ会を設立。
アジアからの学生が多い中、カナダの紹介・日本とカナダの友好に励んでいます。



ご訪問ありがとうございます。また読んでみたいなと思ったら、「カナダ人気ブログランキング」のアイコンを押してくださいませ。
(1日1回クリック。1 click per day).
Thank you for clicking "R" for Blog ranking.


地域情報(カナダ) ブログランキングへ